2015年10月15日

ゼリービーンズの作り方!!(すけるくん製)

ども!

先日、鎌倉旅行に行ってきました!!!
色々おいしいものを一杯食べました!!
これで冬支度もばっちりです!( ´∀`)σσ

…シャレにならない事態の、ぽん太です…

というわけで予告通り
『ゼリービーンズの作り方』をご紹介したいと思います

では、どうぞ〜☆☆☆
****************『ゼリービーンズの作り方』*********************

まずは材料です
↓↓
1003_01.jpg
「すけるくん」という樹脂粘土です
扱いずらいで有名でしたね〜
しかし、割と手軽に透明感のあるものが作れるので、ぽん太的には助かっています
ゼリービーンズを作るときには、特に合っていると思います

とりあえず、必要な分だけ取って色を付けます
↓↓
1003_10.jpg
この作業は、超慎重に行うことをお勧めします!!
なぜならば、他の樹脂粘土同様、乾くと色が濃くなります
すけるくんは、想像以上に濃くなります!!
それは、めちゃくちゃ縮むからです
乾燥前の20%縮むらしいです
まぁ、まずはやってみて、目で見た方が確実だと思います(・ω・)
色は、アクリルガッシュでつけています
あまり色を付けすぎると、透明感がなくなりますのでご注意を

以前、水性ペンなどで色を付けたら、色が抜けました(;´∀`)
なので、それ以来アクリルガッシュを使っています

べたつく粘土なので、うまいこと混ぜてください(笑)

色のギャップですが
↓↓
1015_05.jpg
こんな感じです
ちょっと写真が分かりづらいかもしれませんが、
粘土に色はついてます
乾いたものが、周りのゼリービーンズです
詐欺に近いぐらい、色のギャップが出ます(笑)


次は形成です
↓↓
1003_13.jpg
大きさを揃えるために、クッキーと同じ要領で型抜きします
テキトーな型で良いと思います(・ω・)

後は手のひらでコネコネしながら形を作っていきます

この時のコツ!!
最初に、両手でこすり合わせるように練ります

そうすると
↓↓
1003_14.jpg
表面に油分が出てきて、つやつやします
(写真の右側がツルツル 左はマット)
この状態で、形を整えます
そうすると、すけるくんの最大の悩み「ヒビ割れ」が高確率で防げます
要は、表面だけが早く乾きすぎて、内側とのギャップで割れてしまうんだそうです

外側 「おりゃー!!乾くぜ乾くぜ!!」ヽ(`Д´)ノ
内側 「ちょ!おま!」(;’A ’)

結果 ヒビ割れ

的な??


後は乾燥を待ちます(・ω・)
すごく時間がかかるので、気長に待ちましょう
季節や、大きさによりますが2週間は最低でも待ちます
(あくまでぽん太の目安です)

すると
↓↓
1015_04.jpg
1015_03.jpg
こんな感じになり、
シャレオツな写真にすると
↓↓
1015_02.jpg
1015_01.jpg
こんな感じになります(笑)
乾燥している途中、表面に出てきた油分をふき取ると、早く乾燥する気がする…

****************************************************

という感じです(・ω・)ノ

最近はレジンで作る方も増えていますね〜
レジンの方が、お手軽かもしれませんね

ただ、粘土の方がややリアル感のある、玩具っぽい雰囲気が出せる気がして、
今でもすけるくんを使っています

使い分けもいいかもしれませんね(*´ω`*)

ではでは今回はこの辺で!!
次回は…プレゼント企画の予告ができたらいいな〜と思ってます!!

にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ

posted by ぽん太 at 14:43| Comment(0) | 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。